2019.7.1改訂

出 張 申 請



原則として予算責任者または指導教員から申請すること。

出張者・出張財源・申請先の区別についてはこちら→→→

   
 
出張申請

   
  

国内:1週間前まで

国外:3週間前まで

※2019年4月より 出張扱いの旅行は原則 大学共通予算で海外保険料(危機管理料含)が支出されることになりました。

※2週間前までに(厳守)経理業務室にてシステム入力を済ませることで加入手続き開始となります。
※【重要】2週間を切っている場合 海外保険加入のため 財務部経理課旅費支援グループへ連絡し 早急にシステム入力願います。

国外の場合 保険加入(搬送費用付海外旅行保険) →→→
初の出張の場合  銀行口座登録依頼書の提出 
様式→→→

 

理学院旅費支援担当へ以下の内容をメールでお送りください。
excelファイルにご記入いただき添付でお送りいただくこともできます。 様式→→→

送付先:理学院旅費支援担当:2tabi@eps.sci.titech.ac.jp

・出張者(氏名、機関、身分、メールアドレス)

・日程

・旅程と経路

・用務先の名称、住所

・用務内容:
(研究会等の名称、研究打合せは面談者名の氏名、所属、身分)


・用務内容が確認できる書類
(下記URL参照)
→→→

http://keiyakuw.jim.titech.ac.jp/info/manual/syosikikeiri/hituyousyoruimatome.pdf


・予算
 #予算コード:
 #予算名称:
 #予算責任者:

 #先方負担の場合、経費の負担先:


・定額、打切り額


・(学生の場合)指導教員の承諾を得ているか


・海外保険情報(海外の場合は必ず記入)
 #教職員区分:(選択)本学教職員・本学学生 ※学外者は別途問い合わせ
 #渡航先国・都市名:  例)アメリカ・サンフランシスコ
 #渡航者所属:  例)理学院地球惑星科学系
 #渡航者氏名(漢字):  例)東工 太郎
 #渡航者氏名(カタカナ):  例)トウコウ タロウ(全角)
 #渡航者氏名(ローマ字):  例)TOKO TARO(全角)
 #出発日:  例)2019/9/20
 #帰国日:  例)2019/9/27
 #私事日(あれば):  例)9/23,24
 #生年月日:  例)YYYY/MM/DD
 #性別:  例)男性
 #渡航者住所:  例)東京都目黒区大岡山2-12-1
 #渡航者電話番号(緊急連絡先用):  例) 03-3726-1111
 #渡航者メール(緊急連絡先用):  例)t.taro@m.titech.ac.jp


・その他


◎飛行機利用の場合、以下を提出

 (1)便の詳細および金額がわかるもの

 (2)領収書またはクレジットカード払いの場合は、支払済がわかる書類

 注)出張後に航空券の半券が必要になるため、保管し必ず提出すること


研究打合せ、実験等の場合:訪問相手先へのアポイントメールが必要です。
 
出張報告
 理学院旅費支援担当へ以下をご送付ください。
       →本館(1-37号室)
    学内便: H−75

・出張報告書(事務室よりメール添付で届きます)

・用務を行ったことが確認できる書類(下記URL参照)* →→→

http://keiyakuw.jim.titech.ac.jp/info/manual/syosikikeiri/hituyousyoruimatome.pdf


・航空券の半券
(航空機利用の場合)

 

*先方負担の場合、用務を行ったことが確認できる書類は不要
乗車賃立替  理学院旅費支援担当へ以下をご送付ください。
       →本館(1−37号室)
    学内便: H−75
・乗車賃立替払金請求書  様式→→
(予算を記入のこと)
 #予算コード:
 #予算名称:
 #予算責任者:


国内外の招聘については下記のURL参照

http://keiyakuw.jim.titech.ac.jp/info/manual/syosikikeiri/hituyousyoruimatome.pdf