第296回

日時 平成19年6月27日 水曜日 午後5時より
場所 東京工業大学 石川台6号館 404号室 
<講師> 長谷川 眞理子 先生 (総合研究大学院大学 生命共生体進化学専攻)
<題名> 「人類の進化:過去と未来」

すべての生物は、それぞれ固有の特徴を備えているので、ヒトだけが「変った」動物だというわけではない。しかし、ヒトは、文化を持ち 、科学技術を発達させ、自然を改変することによって、自然界に非常に大きな影響を与えている。この地球上には、1000万種とも言わ れる多種多様な生物が住んでいるが、体重の4パーセントにも達する脳を持った生物は、ヒト以外にはおらず、他種をこれほど絶滅させ、 生態系全体に大きな影響を及ぼす力を持った生物もいない。では、こんなヒトという生物はどのようにして進化してきたのだろうか? ヒ トの未来はどうなるのだろうか? 人類学、進化生物学、行動生態学、進化心理学などを統合して考察してみたい。


Last-modified: 2007-06-29 (金) 13:29:03 (5225d)