第309回

日時 平成20年10月8日 水曜日 午後5時より
場所 東京工業大学 石川台6号館 404号室 
<講師> 鍵 裕之 先生 (東京大学 理学系研究科)
<題名> 「中性子で地球・惑星内部の水を見る」

宇宙でもっとも存在度の高い元素である水素は、地球内部にも取り込ま れて、内部物性の変化に大きな影響を及ぼしうる。我々は、地球・惑星 内部で水素原子がどのような構造で取り込まれているかを知るために、 強力パルス中性子線源を用いて、超高圧条件での中性子散乱の実験を行 う計画を進行中である。本講演ではその進行状況などを解説する。


Last-modified: 2008-10-01 (水) 11:50:43 (4765d)