過去の講演

第317回

日時 平成21年1月21日 水曜日 午後5時より
場所 東京工業大学 石川台6号館 404号室 
<講師> 伊藤 洋一 先生 (神戸大学理学研究科)
<題名> 「太陽系外惑星の観測」

今から14年ほど前、想像もしない形で太陽系外惑星が発見された。その惑星系では、木星のような重い天体が太陽系の水星軌道よりもずっと内側を高速で公転しているというのである。「またネイチャーにがせ論文が出た」。これが第一報を聞いた時の私の感想である。それから14年、300個以上の太陽系外惑星が発見され、ついには太陽系外惑星の直接撮像まで行われる時代になった。講演では、私が行っている研究のうち、最近のトピックスを2つ紹介したい。

1、すばる望遠鏡を使った、プレアデス星団に属する原始惑星の探査

2、赤外天文衛星「あかり」による、太陽系外惑星が持つ大気の探査


Last-modified: 2020-11-04 (水) 23:26:38 (347d)