第321回

日時 平成21年7月8日 水曜日 午後5時より
場所 東京工業大学 石川台6号館 404号室 
<講師> 橋爪 大三郎 先生 (東京工業大学大学院 社会理工学研究科価値システム専攻)
<題名> 「聖書と地球惑星科学」

聖書は、天地創造について記述してあり、ユダヤ教徒、キリスト教徒はそれを真実 と信じてきたので、地球惑星科学が起こると、衝突した。ガリレオが、教会と対立した のは有名である。今日でも、聖書を文字通り信じる福音派は、進化論や地球惑星科学 に懐疑の目を向ける。 それでは、聖書は、地球や天体についてどのように主張しているのか。キリスト教を ベースにした西欧文明は、どのように地球や生命を認識しているのか。その概要を考え てみたい。


Last-modified: 2009-07-01 (水) 18:05:56 (4492d)