第326回

日時 平成21年11月11日 水曜日 午後5時より
場所 東京工業大学 石川台6号館 404号室 
<講師> 小嶋 稔 先生 (東京大学 名誉教授)
<題名> 初期太陽系史を月に探る

月には大気が無いため、ほぼ45億年の間月の表面は太陽風(Solar Wind: SW)や地球風(Earth Wind: EW)に照射され、月の砂にインプラントされている。SWは太陽の化学・同位体組成、とりわけ希ガス等の揮発性成分についての唯一の情報源である。他方EWは初期地球の状態、例えば地球磁場や酸素大気の出現時期、更には月ー地球の距離等について他の手段では得られない情報を秘めている。


Last-modified: 2009-10-23 (金) 15:16:48 (4378d)