第350回

日時 平成24年6月13日 水曜日 午後5時より
場所 東京工業大学 石川台2号館 318号室 
<講師> 中川 貴司 先生(海洋研究開発機構 地球内部ダイナミクス領域)
<題名> 「マントルダイナミクスが支配する地球内部熱化学進化システム」

40億年以上にわたる地球内部の熱化学進化を考えるにあたって,支配的な現象はマントルダイナミクスによる熱輸送である.マントル対流による熱輸送に関しては,これまでは単純な熱収支のボックスモデルで研究されている例が多い.しかし,マントルダイナミクスによる熱輸送はボックスモデルで議論できるほど単純な現象ではない.つまり,マントルは地球の年齢スケールでは、絶えず物質分化(例えば,中央海嶺玄武岩による海洋地殻生 成や島弧域における大陸地殻形成など)を行いながら,熱輸送を行っている.ここでは,プレート運動,物質分化,コア冷却(内核形成)を含むマントル対流モデルに基づいた地球内部の熱化学進化モデリングを用いて,地球のマントル-コアシステムの熱史を議論し,地球内部の熱進化とって何が重要な要素であるかを明らかにする.また,時間が許せば,マントルダイナミクスがコアダイナミクスに与える影響についてコアダイナミクスモデリングから議論したいと考えている.


Last-modified: 2012-06-12 (火) 10:50:35 (3421d)