第383回

日時 平成27年06月10日 水曜日 17時より
場所 東京工業大学 石川台2号館 318号室 
<講師> 橘省吾様(北海道大学 大学院理学研究院 自然史科学部門 地球惑星システム科学分野)
<題名> はやぶさ2―太陽系大航海時代に見る夢

2014年12月,小惑星探査機「はやぶさ2」は近地球型C型小惑星1999 JU3からサンプルリターンをめざし,旅立った.C型小惑星は反射スペクトルの類似性から炭素質コンドライトとの関連が示唆され,太陽系形成以前の物質進化から,太陽系初期および小天体での熱や水の作用による惑星材料物質の進化までの長期間の歴史を保持していることが期待される.「はやぶさ2」計画の概要・宇宙化学的意義を紹介し,将来の始源天体探査の中での「はやぶさ2」の位置づけについて概説する.


Last-modified: 2015-06-02 (火) 16:48:59 (2330d)