第401回

日時 平成28年11月16日 水曜日 17時より
場所 東京工業大学 石川台2号館 318号室 
<講師> 齋藤 義文 先生(宇宙航空研究開発機構(JAXA) 准教授)
<題名> 今が本番:日本の月惑星プラズマ探査

 日本の月惑星プラズマ探査は、「すいせい」によるハレー彗星の探査で幕を開け、「のぞみ」は残念ながら火星上層大気の観測を行うことはできなかったものの、 「かぐや」による月プラズマ探査で本格的な探査が始まった。我々の次のターゲットは「BepiColombo/MMO」による水星磁気圏プラズマの探査である。「かぐや」によって明らかになった、そしてまだ明らかになりつつある月周辺のプラズマ環境の新しい描像を紹介するとともに、将来の月惑星プラズマ探査について述べる。


Last-modified: 2016-11-22 (火) 11:12:59 (1791d)